年をとると目立ってくる!?頬にできる毛穴はどうすればいい?

毛穴の悩みは、小鼻ばかりではありません。年をとるごとに、顔の他の場所の毛穴も、どんどん目立って気になる箇所が、増えてきます。中でも、鼻の両脇あたりの頬は、毛穴が目立ちやすい場所です。

icon-hand-o-up ここでは、頬の毛穴対策について、解説していきましょう。

肌のハリがなくなることが原因!? 頬の毛穴が目立つ理由

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s
皮脂分泌が多いTゾーンに比べて、頬は比較的、皮脂は少ないエリアです。この頬の毛穴が目立ってきたら、まず第一に考えられるのは、肌の弾力性がなくなっていることで起こる「たるみ毛穴」です。

皮膚は、表面から、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造になっています。肌の弾力性に関係があるのが、真ん中の真皮にあるコラーゲンです。

このコラーゲンは、繊維状のたんぱく質でできていいます。コラーゲンの繊維の間を、水分を多く含有する能力があるヒアルロン酸などのゼリー状の基質と、エラスチンという繊維状のたんぱく質が満たしています。

これが、肌の弾力性や潤いと密接に関係しています。コラーゲンの中にある水分が失われていくと、若い頃のように、皮膚を支えることができなくなっていきます。
 icon-arrow-circle-o-right つまり、重力に従って、皮膚は下に垂れ下がってしまうわけです。頬の毛穴が目立つ理由は、このように、下がる皮膚にひっぱられて広がることにあります。

頬の毛穴対策は、洗顔に加えて、肌の弾力性を取り戻すこと

icon-arrow-circle-right 頬の毛穴をケアするためには、まずは毛穴の汚れをキレイに取り除くことが必要です。広がってしまっいる毛穴には、汚れがたまりやすく、毛穴が目立つさらなる要因につながっています。

とくに、頬の毛穴の場合は、皮膚がやわらかいため、小鼻のように角栓を取りだすのは容易ではありません。基本的には、毎日の洗顔で、毛穴の汚れを取り除くことが必要です。

icon-arrow-circle-right 次に、対処したいのは、肌の弾力性を取り戻すことです。毛穴が大きくなっている理由は、毛穴をひっぱる皮膚が原因です。

そのためには、垂れてしまった皮膚を、再度持ち上げることしかありません。真皮にあるコラーゲンに、再度水分を補給することが必要です。

お肌のハリを良くするためのお手入れや、日々の食事で、うるおいのある肌を取り戻していきましょう。

このページの先頭へ