頬の毛穴の悩みに効く!肌のハリに効果のある美容成分と食品とは?

頬の毛穴を目立たなくするためには、肌のハリと弾力性を取り戻すことが重要です。

そのためには、以下のことを心がけていきましょう。

・毎日のお肌のお手入れに、肌の弾力性に効果がある美容液を使うこと
・体の内側から、肌を活性化させるための栄養素を取ること

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

肌のハリ回復に、効果のある美容成分とは?

  • ビタミンC誘導体
    抗酸化能力の高いビタミンCには、体内のコラーゲンを生成する働きもあります。肌の新陳代謝を促進する働きもあり、皮脂の分泌も抑える万能美容成分ともいえます。
  • イソフラボン
    女性ホルモンに似た働きをする成分で、肌の弾力性や維持に効果があります。中でも、大豆イソフラボンが美容成分として、よく使用されています。
  • プラセンタ
    胎児と母体を繋ぐ胎盤から取れる成分で、肌の弾力回復や皮膚細胞の増殖や新陳代謝に効果があります。
  • ヒアルロン酸
    体内のコラーゲンに水分を含有させる成分で、外から摂取することでも効果があります。
  • レチノール
    ビタミンAの一種で、新陳代謝を活発にさせ、角質層のヒアルロン酸を増加させる働きがあります。

肌のハリ回復に、効果のある栄養素とは?

少し意外なのは、コラーゲンそのものを食べても、消化器官で分解され、そのまま肌の細胞のコラーゲンになることはないということです。

フカヒレなどのコラーゲン系の食べ物をそのまま取るよりは、ご自身の体がコラーゲンを作れる材料となる栄養素をとってあげるほうが、効果があります。

新しい肌細胞を作る材料となる、基本の栄養素は、タンパク質です。まず、このたんぱく質をしっかり取りながら、肌のハリに効果のある栄養素を、毎日の食事に摂り入れていきましょう。

  • タンパク質
    細胞を作り出すために、必要不可欠な栄養素です。肉類や魚介類、卵などに多く含まれています。脂身の多い肉類は、余分な脂質を取ってしまいますので、脂質の少ないタンパク質がおすすめです。
*脂質が少ないタンパク質
大豆、納豆、牛フィレ肉、鶏のササミ、脂身の少ない魚など
  • ビタミンC
    お肌の新陳代謝には、欠かせない栄養素です。肌の細胞のコラーゲン生成にも、大きな効能があります。水に溶けやすいため、1日にたくさん摂っても、汗や尿で外にでてしまうう傾向がありますので、毎食少しずつ食べることが必要です。
*ビタミンCが多く含まれている食べ物
レモン、ピーマン、トマト、キャベツ、キウイなど
  • ビタミンA
    ビタミンAには、お肌の細胞を活性化させる働きがあり、肌荒れにも効果があります。
*ビタミンAが多く含まれている食べ物
鶏レバー、ウナギ、緑黄色野菜(ニンジン、カボチャなど)

このページの先頭へ