光治療のしみ治療方法とその費用

しみ治療で行われる「光治療」とは、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる、レーザーとは波長が異なるカメラのフラッシュに似た瞬発的な光でしみを改善する方法です。

icon-hand-o-up ここでは、光治療について、いろいろ解説していきましょう。
N934_annaisurudr500-thumb-500xauto-1868

光照射治療の施術方法

施術の大まかな流れ

  • 1:フォトフェイシャルやライムライトなどの専用機器で、気になる部分に光を照射していきます。顔にはジェルなどを塗ってもらい、目の防護のためのサングラスなどをかけます。
  • 2:約10分ほどで施術完了です。

光照射治療のメリット
  • レーザーと比べると、1照射あたり1×2センチと範囲が広く、顔全体にできたしみやそばかすに、効果が期待できます。
  • 光照射自体のパワーもマイルドなため、痛みや刺激が少な目です。
  • 小じわや毛穴の開き、にきび跡の赤みなどにも効果が高く、肌全体の透明感やハリがアップします。
  • 顔全体のしみを何とかしたい人や、しみだけではなく、肌全体の調子を整えたい人に向いています。
  • 施術後、すぐにメイクが可能な場合が多く、すぐに治療したい人におすすめです。

光照射治療のデメリット
  • 1回の照射では効果がなかなか得られないので、しみへの効果を得るためには、一定の期間が必要です。3~4週間に1回のペースで3~5回程度は必要な場合が多くなります。範囲や程度によりますが、長期間かかる場合もあります。
  • 薄く、ぼんやししたしみには、なかなか効果が得られないケースが多くなります。自身のしみやそばかすの状態に、効果があるのかどうか、医師に相談しましょう。
  • 費用が他に比べると、高めな場合が多くなります。

光照射治療の費用

最新治療機器の使用が多いので、使用する機器により、値段が異なります。1回あたり、3,000円前後~2万円の費用がかかり、また施術を受ける回数分の費用が必要です。

ある程度の回数を、コース料金で組んでいるところもあります。詳しくは、クリニックに問い合わせましょう。

このページの先頭へ